のっぽ動物病院 ご案内&ブログ

鎌倉、横浜、藤沢の動物病院。トリミング「サロン・ド・ノッポ」

年中無休。JR、モノレール「大船駅」西口徒歩5分。動物病院、ペットホテル、ペットサロン、温浴、マイクロバブル。往診致します。 動物健康保険取扱。 駐車場3台+1台。

住所:鎌倉市岡本2-12-2  ☎︎0467441125

元気なのに食欲がない場合(ペットフードのアレンジ)


ご質問が入りました! 

皆さまのペットちゃんは如何でしょうか?

もしかしたら、リリーちゃんも季節が変わり、食欲が戻ってきたかもしれませんね😊







🍀


リリーちゃんのように、元気があるのに食欲が落ちてしまう場合

(リリーちゃんは、健診に小まめに行き、健康チェックしています。)



・フード開封後、時間が経過し、酸化されてきている。美味しくない。

 (のっぽ先生は一ヶ月くらいで食べきれるサイズのフードをお勧めしています。)

・夏の暑さで食欲が落ちる

・他のものを与え、フードより好きなものが出来てしまった

・女の子であれば、発情に絡み食欲が落ちる

・飼い主さんとの依存が強く、不在時など食欲が落ちる



など考えられます。


🍀


ある程度食べている様であれば、そこまで心配せずに今のフードを継続してもらいたいのですが、

次のような例も試してみて下さい。



●器を変える。

●フードを思い切って変える。

●同じ種類のリキッドタイプに変える。(食感を変えてみる。)

●缶詰などをトッピング、混ぜてみる。

●フードをアレンジする。(下記に詳しく記載)

   


(*新しいフードやドッピングの缶詰に関しては、獣医師にご相談ください。

  のっぽ動物病院ではお電話でも大丈夫です。

  もちろん診察の際にも、ご質問ください😊。)



これらを試してみて、また食欲が戻れば、これまでのフードに戻して下さい。



しかしながら、それでもやはり食べない、元気も無くなってしまう、

などの場合には、病気の可能性もありますので、早めの受診をお勧めします。



========


「器を変える」

ペットちゃんの「器の嗜好」は

陶器 > ガラス > プラスチック > ステンレス

と、なっている様です。


人間と一緒ですね💕

匂いがうつらない、食べやすい食器を揃えてあげてください。

また、食事しやすいよう、高さを調節してあげるのも良いかと思います。



=========


さて、この ペットフードの「アレンジ」

ですが、のっぽ動物病院では、入院患者さんやベビーちゃんに、

お湯でふやかす・網で漉す、などして、食べやすいようにアレンジしています。





ご家庭で、缶詰なども食べない場合は

以下のようなアレンジも試してみて下さい。

重要なのは、

なるべく栄養を損なわないこと、香ばしくして食欲をそそることです。




<ペットフードのアレンジ>


・お湯でふやかす

・網で漉す

・フライパンで乾煎りする

・電子レンジで温める

・キッチンペーパーで油をぬく

・キッチンペーパーに包んで、電子レンジをかけてみる




例) 乾煎り中。

この後、キッチンペーパーに包み、油をふきました。

(注意:絶対に油、塩など加えない。そのまま焼く。)





例)缶詰をフライパンで薄く伸ばして焼きました。

(注意:こちらも、絶対に油など加えず、そのままで。)




例)乾煎りしたフードに、何もしないフードを半々で混ぜました。

黒い方が乾煎り、白い方は熱を加えていない、そのままのフード。

白い方は、サプリメントをふりかけています。




フライパンで焼くのは、長所と短所があります。


長所・・・・香ばしい匂いになる。油分が抜ける(嗜好性アップ)。

短所・・・・油分が抜ける(栄養素が抜ける)。栄養分が落ちる。



獣医師がお勧めするフードは、そのままで、それぞれのペットちゃんの健康をサポートするためのバランスが考えられています。

なるべく熱を加えなくても食べるフードが望ましいのですが、

食べない場合はこのようアレンジしたり、

アレンジしたものにそのままのフードを少しずつ混ぜていくのも、良い方法の一つです。



🍀



持病、疾患持ちのペットちゃんは特に、食生活には充分な注意が必要となります。

元気なペットちゃんも、バランスのとれた食事を心がけ

健康で長生き出来るようにしてあげて欲しいと思います。




追記:

飼い主様とメールでは情報交換をしていましたが、

こうして公にするまでに、お時間を頂きました。

「食」に関しては、人間と一緒で様々な意見があり、自然志向、オーガニック志向と

難しい内容ではあります。

のっぽ動物病院では、医学的根拠に基づき、研究されエビデンスのあることを信条に診療を行っております。

医学の奥深さを知るほど、その重要性を感じておりますので、使用しているペットフードも信頼できるものを選んでいます。

今回ご報告している内容も、すべてペットフード会社にご回答を頂いているものです。



2016.10.大船「のっぽ動物病院」

のっぽ動物病院  ご案内&ブログ

年中無休 『のっぽ動物病院』 「サロン・ド・ノッポ 」 ☎︎0467441125 鎌倉市岡本2-12-2(大船駅近) / 湘南・鎌倉・横浜・藤沢の動物病院 / トリミング / マイクロバブル 🍀往診あり 🍀動物健康保険取扱